ARTISTS

平松麻

  • Biography
  • Works
  • Artist News

1982 東京都出身 油彩画を主として展覧会での発表を軸に、挿画や文筆も手掛ける。

主な展示会
2020 「Things Once Mine かつてここにいたもの」/ Rainyday book store & cafe (東京)
2019 「種まきの地図」/ LOKO GALLERY (東京)
2018 「境に浮かぶ雲」/ Gallery SU(東京)
2018 「waft / vacant」/ LOKO GALLERY (東京)
2017 「景の気配II」/ faber LABORATORIO (松本)
2017 「景の気配」/ 寺田美術 (東京)
2017 「絵と料理」/ 泰勝寺 (熊本)
2017 「平松麻 原画展」/ 阿曾美術(東京)
2017 「平松麻 原画展」/ Rainyday book store & cafe (東京)
2016 「平松麻 絵画展 絵と音 scenes」/ 森岡書店 (東京)
2015 「森岡督行の『本と店主』出版記念と平松麻の原画展」 / 森岡書店 (東京)

主な挿画
『ガリバー旅行記』柴田元幸訳(朝日新聞連載)
『MONKEY』 (スイッチ・パブリッシング)
『coyote』 (スイッチ・パブリッシング)
『波』 (新潮社)
『きっとあの人は眠っているんだよ 穂村弘の読書日記』 穂村弘 (河出書房新社)
『本と店主』森岡督行 (誠文堂新光社)

7月21日より「ドローイング展 」オンラインでの作品販売をスタート