2月 27日[幸田千依]第一生命ビル1階ロビーにて「VOCA賞」受賞の作品展示

幸田千依の絵画作品2点が、日比谷にある第一生命ビル1階ロビーで展示されます。
「たよりの灯り」は「TOKYO☆VOCA」のフライヤーに掲載されています。

・「二つの眼を主語にして」(2017年VOCA賞)
・「たよりの灯り」(2018年)

■公開日時
2020年3月2日(月)~12月30日(水)8:00~20:00 入場無料

TOKYO☆VOCA
近年、日本の現代アーティストが海外で目覚ましい活躍をされるようになりました。その中でVOCA展出品作家も素晴らしい活躍を見せています。世界・日本各地から東京に人が集う2020年、第一生命ロビーでは、国内外で活躍する若手からベテランVOCA作家の受賞作品、新作・近作を揃えて展示します。

出展作家:青木恵美子、石田徹也、大岩オスカール幸男、大小島真木、幸田千依、鈴木星亜、平子雄一、やなぎみわ 等、約20点

〇第一生命「TOKYO☆VOCA」チラシ
https://www.dai-ichi-life.co.jp/…/contrib…/pdf/index_001.pdf

〇第一生命ロビー「TOKYO☆VOCA」
https://www.dai-ichi-life.co.jp/…/s…/contribution/lobby.html

■お問い合わせ先
〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1 DNタワー21
TEL 03(3216)1211(代)(第一生命 DSR推進室)
受付時間 平日9:00~17:00

 

2月 26日[和田昌宏]映画制作のためのクラウドファンディングを実施中

「国立奥多摩物語~12月のオーロラ~」展を開催した和田昌宏が映画制作のために目標金額 3,500,000 円のクラウドファンディングを2020年3月31日まで実施中。

記念すべき第一回山奥プロ製作映画、和田昌宏監督作品『Songs For My Son』への応援をよろしくお願いいたします。ご支援は、3,000円から1,000,000円まで、ユニークなリターンと設定が多数あります。是非一度ページを覗いてみてください。

失語症的、盲目的な社会の構造をかつての東西冷戦構造から生み出されたものとしてとらえなおして、東と西のいわゆるソ連とアメリカの力関係のようなものの狭間に生きていきながら、自分の言葉を失っていく主人公を描く映画、つまりは今現在の日本の現状に繋がっていく様な男性の物語を作りたいと思っています。

監督 和田昌宏

●美術界の境界線をぶち破り、映画界に殴り込む!!
和田昌宏、初監督映画『Songs For My Son』製作資金募集
Motion Gallery(クラウドファンディングサイト)
https://motion-gallery.net/projects/songsformyson

●映画HP『Songs For My Son』
http://songsformysonmovie.com/

11月 02日[森夕香]京都で個展開催

森夕香がギャラリー崇仁で個展「蔓延る脈」 を開催いたします。
詳細は上記ウェブサイトにてご確認ください。

10月 24日[戸張花]グループ展に参加

戸張花がGallery Kで11月11日(月)〜16日(土)に開催されるグループ展「磨。溶。繋。」に参加いたします。

詳細は上記リンク先のページにてご確認ください。